ラッシュガードの使い方

濡れたラッシュガードを着ていると体が冷えるって本当?

更新日:

ラッシュガード

■ラッシュガードを着て海で泳ぐ

真夏の海水浴の時に便利なのってラッシュガードですよね。
体のラインも隠せるし、日焼け対策にもなります。
またラッシュガードを着たまま海に入れるのも便利ですよね。
でもあなたは海で泳いだ後のラッシュガードをどうしてますか?
「速乾性があるからそのまま着て乾かす」なんて思っていませんか?
濡れたままにしておくと体が冷えてしまいますよ。

●濡れたラッシュガードを着たままだと体を冷やす

ラッシュガードで海で泳いだ後にそのままにしておくと30度を超える真夏ならば乾くのも早いですが、曇りの日や風が吹いている時は急には乾きません。
また風が吹くと濡れたラッシュガードで熱が奪われて想像以上に寒いんですよね。
なので濡れたままのラッシュガードを着ていては風邪をひいてしまいます。

●海で泳いだ後はどうしたらいいの?

ラッシュガードで海で泳いだ後はどうしたらいいのでしょうか?
まずはラッシュガードを脱いで体を拭いてください。
濡れたラッシュガードを着たままよりは、乾いたタオルで体を拭いた方が熱の発散は抑えられます。
なので海辺には必ずタオルを持参してくださいね。

それでそのまま濡れたラッシュガードを着るとまた体が濡れてしまうので、他の衣類を着ます。
その時におすすめなのがラッシュパーカーです。
濡れた体をタオルで拭いたとはいえ、水着が濡れているのでその上から衣類を着ると羽織った衣類も濡れてしまいます。
衣類が濡れると、その部分だけ透けて見える様になるのでかっこが悪いんですよね。
そこでおすすめがラッシュパーカーになります。
ラッシュパーカーも水着で濡れてしまうんですが、速乾性が高いので直ぐに乾いてしまいます。
デザインも可愛いですし、ちょっとした海辺での遊びで濡れてしまっても問題ありません。
元々、ラッシュガードは泳ぐために作られてものになります。
それに対してラッシュパーカーは陸上で使う事を前提に作られているのでラッシュガードよりもゆったり目のサイズが多いのも特徴なんですよね。
なので海で泳ぐ時にはラッシュガード、海から上がったら体を拭いてラッシュパーカーに着替えるのが体を冷やさない一番のおすすめ方法になります。

■さいごに

いかがでしたでしょうか?
ラッシュガードは速乾性が高いとはいえ、濡れたまま着ていると体を冷やす原因になってしまいます。
最悪、風邪をひいてしまうかもしれませんよ。
そうならないために予備のラッシュパーカーを持参することをおすすめします。
真夏とはいえ、体を冷やすことは厳禁です。
ラッシュガードが濡れたことを考えて予備を持参することをおすすめします。



当サイトおすすめのラッシュガードランキングはこちらからどうぞ。

おすすめのラッシュガードを見てみる

-ラッシュガードの使い方
-,

Copyright© ラッシュガードのレディースおすすめランキング!人気厳選 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.