ラッシュガードの選び方

ラッシュガードの柄物を選ぶ時に注意する事とは?

更新日:

女の子

■ラッシュガードを選ぶ時の注意点とは

ラッシュガードの人気は昨今とても高くなっています。
体型を隠したり、日焼け対策に使ったりととても使用用途が広く海水浴に行く時の必需品ですよね。
そこで注意したいのはラッシュガードを選ぶ時の注意点になります。
特に今回は柄物のラッシュガードを選ぶ時の注意する点を解説しましょう。

●ラッシュガードで柄物を選ぶ時の注意点について

ラッシュガードで柄物を選ぶ時の注意点は、日焼けです。
なぜ日焼けが注意点かというとラッシュガードに柄があると柄によって日焼けのムラができてしまうのですね。
ラッシュガードを着ていたからといって絶対日焼けしないわけではありません。
日焼けしてしまう事もあります。
その時にラッシュガードに柄があるとその柄の部分だけ日焼けしたりとか柄以外のところが日焼けしていまうというケースがあります。
なので柄物のラッシュガードを選ぶ時には日焼けに注意しましょう。

●日焼け対策がちゃんとされたラッシュガードを選ぶ

日焼け

ラッシュガードには様々な種類がありますが、UVカット加工されているものが多いです。
ラッシュガードを見る時に「UPF」という英語を御覧になったこともあるかと思います、これが紫外線を遮断する指数になります。
日焼け止めでいうSPFやPAになりますね。
このUPFの最高値はUPF50になります。
UPF50というのは、紫外線を50分の1にしてくれるUVカット加工がされているということです。
紫外線遮断率は95%以上とされています。
また紫外線遮断率99%と明記されているものもあります。
遮断率が高ければ高いほど日焼けしにくくなるので柄物のラッシュガードを選ぶ時には必ずUVカット加工されているものを選びましょう。

●日焼け止めも併用する

いくらラッシュガードがUVカット加工されているからといって油断をしてはいけません。
必ず紫外線対策として日焼け止めを塗りましょう。
日焼け止めとUVカット加工されたラッシュガードを併用することで、より日焼けを防ぐことができる様になります。

■さいごに

いかがでしたでしょうか?
ラッシュガードを着ているからといって必ずしも日焼けをしないという分けではありません。
日焼けをしてしまう場合もあります。
柄物のラッシュガードだと柄に沿ってまだらに日焼けすることもありますので特に注意が必要ですね。
日焼け止めを併用して日焼け対策を怠らない様にしましょうね。



当サイトおすすめのラッシュガードランキングはこちらからどうぞ。

おすすめのラッシュガードを見てみる

-ラッシュガードの選び方
-,

Copyright© ラッシュガードのレディースおすすめランキング!人気厳選 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.