ラッシュガードの使い方

ラッシュガードを街着や普段着にするのはおかしい?

更新日:

女の子

■ラッシュガードを普段着にするのはおかしい?

ラッシュガードといえば、海水浴での必需品ですよね。
最近ではとてもお洒落なものも多く、海だけで着るのはもったいないと思う女性も多いのではないでしょうか。
ラッシュガードを街着や普段着にしている人は実は結構多いんですね。
ラッシュガードの需要が高まってきている昨今、これからはもっと街着をする女性も増えるのではないのでしょうか。
それではラッシュガードを普段着にするメリットを考えたいと思います。

●日焼け対策に効果的

ラッシュガードを普段着にするメリットとしては、日焼け対策が一番にあります。
ラッシュガードの種類にもよりますが、多くにはUVカットの加工を施されています。
衣類の紫外線指数をUPFといいます。
日焼け止めでいえばSPFやPAの様なものですね。
UPFの最高値はUPF50になります。
実に95%以上の紫外線をカットすると言われています。
UPF50というのは、紫外線の影響を50分の1にしてくれる効果があるということです。
UPF50の衣類を着用して50分紫外線を浴びるのと素肌で1分間紫外線を浴びるのが同等と言われています。
それだけ効果が高いんですね。
また紫外線遮断率99%以上というラッシュガードもあります。
日焼け対策にはとても有効なのでおすすめです。

●速乾性が高い

ラッシュガードは、海で濡れた時にも直ぐに乾くように速乾性が高く作られていることが多いです。
なので他の衣類よりも乾きやすいという利点があります。
汗をかいても乾きやすい、洗濯をしても乾きやすいなどのメリットもありますね。

●動きやすい

ラッシュガードは、海で泳ぐ時に着ることができる様に作られているので機能性が高いです。
伸縮性もよく運動をする時も最適でしょう。
外でテニスなどのスポーツをしたり、マラソンをしたりする時にもラッシュガードやパーカーを羽織ると便利ですね。

●デメリットはある?

ラッシュガードを街着するデメリットはあるのでしょうか?
ラッシュガードは、性質上ピチピチのものを着ることが多いと思います。
あまりピチピチだと街で目立つかもしれませんね。
なので街着する場合は、ラッシュガードよりもラッシュパーカーの方がおすすめできます。
ラッシュパーカーは泳ぐようというよりも陸上で着る様に作られており、少しゆったり目になっています。
街着するならパーカーの方がいいかもしれません。

またラッシュガードは、普通の衣類に比べて少し効果になっています。
UVカット加工がしてあったり、水に入っても衣類が重くならない加工がしてあったりということがあるので金額が高めになっています。
なので街着のために購入するというよりは、海で購入したラッシュパーカーを街着に流用するという使い方いいでしょうね。
わざわざ購入してまで街着にするかはお財布との相談になりますね。

■さいごに

いかがでしたでしょうか?
海にはいる時だけラッシュガードを着るのはもったいないと思いますよね?
街着で着ることはできないっていうのは一度は思う事かと思います。
デザイン的には街着で使用しても全然問題ないですね。
むしろ日焼け対策などを考えるとラッシュガードはとても優れものだと言えます。
ただ絶対日焼けしたくない人は、ラッシュガードを過信せずに日焼け止めはちゃんと塗りましょうね。
是非、日焼け止めと併用して日焼け対策にラッシュガードを着ましょう。



当サイトおすすめのラッシュガードランキングはこちらからどうぞ。

おすすめのラッシュガードを見てみる

-ラッシュガードの使い方
-, ,

Copyright© ラッシュガードのレディースおすすめランキング!人気厳選 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.