ラッシュガードの選び方

ラッシュガードの選び方!日焼け対策には何色がおすすめ?

更新日:

ラッシュガード

■ラッシュガードで日焼け対策

真夏で暑い時は、やっぱり海がいいですよね。
でも真夏の海で気を付けないといけないのは日焼けではないでしょうか?
日焼け止めを数時間おきに塗りなおす。
SPFやPAの高い数値のものを選ぶ。
色々日焼け対策をしてても、うっかり日焼けをしてしまうんですよね。
そういう時のために併用したいのがラッシュガードです。
今は、ラッシュパーカーなどお洒落なものもたくさん出ていますので日焼け対策に是非おすすめです。

●日焼け対策なら何色がいいの?

とはいうもののラッシュガードやパーカーにも様々な種類があります。
また色があります。
どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね?
そこでもし日焼け対策を一番に考えるならば、私は黒をおすすめします。
というか科学的に見ても黒が一番日焼けしないんですよね。

●日焼け対策なら黒がおすすめの理由

小学生の頃に習ったことがあると思いますが、理科の実験で白い紙と黒い紙を虫眼鏡で光を集めて焼いたことありますよね?
あの時ってどちらが燃えやすいか覚えていますか?
そうですね、常識ですよね。
はい、黒の方が燃えやすいのですね。
それはなぜかというと黒は光を吸収するからなのです。
光を吸収するから熱を持って燃えやすいのですね。
光を吸収するというのがポイントです。
逆に白は光を反射します。
レフ板ってご存知ですか?
芸能人がテレビに出る時にADさんなんかが芸能人の足元で白っぽい板のようなものを出演者に向けていますがあれがレフ板になります。
白は光が反射するので出演者の顔に光が当たり、テレビ映えする様になるんですよね。
はい、白は光を反射するのです。
話を戻しますと、衣類が白だと太陽の光を反射して肌に紫外線を当ててしまいます。
なので日焼けしたくないなら光を反射しない黒がおすすめなんですね。
日傘に黒が多いのもその理由です。
純粋に日焼けをしたくないなら光を反射しない黒を選びましょう。

●黒以外を選びたいなら

それでもお洒落に色々な色を着こなしたいですよね。
水着は黒でラッシュガードまで黒いと雰囲気が重たいですよね。
そこでおすすめなのがUV加工されているラッシュガードになります。
ラッシュガードには紫外線防止指数というのが記載されているかと思います。
UPFが紫外線防止指数になります。
このUPFが50、UPF50+が衣類の紫外線防止指数では一番高い数字になります。
ちなみにUPFは、10分間普通に紫外線を浴びた時と同程度紫外線を浴びるならどのくらいの時間を必要とするのかを指数にしています。
UPF50ならば

10分×50=500分

UPF50の衣類を着ていると500分間紫外線に浴びて初めて10分間普通に紫外線を浴びるのと同等にしてくれるのですね。
つまり紫外線を50分の1にしてくれるという分けです。
他にも紫外線遮断率99%という商品もあります。
こちらもUPF50と同等かそれ以上の効果が期待できるので日焼け対策をするならおすすめです。
「UPF50+」か「紫外線遮断率99%」どちらかのラッシュパーカーを選ぶようにしましょう。

■さいごに

いかがでしたでしょうか?
日焼け対策を考えるならば黒が正解になります。
しかし、それだと好きな水着の色が着れなくなってしまう事も考えられますよね。
そういう時はUVカット加工されたラッシュガードを選びましょう。
特にUPF50+や紫外線遮断率99%の商品はとても強いUVカット効果があります。
それらを選ぶといいでしょうね。



当サイトおすすめのラッシュガードランキングはこちらからどうぞ。

おすすめのラッシュガードを見てみる

-ラッシュガードの選び方
-, ,

Copyright© ラッシュガードのレディースおすすめランキング!人気厳選 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.