ラッシュガードの使い方

ラッシュガードとパーカーの正しい使い方について

投稿日:

ラッシュガード

「ラッシュガードやラッシュパーカーって何?」

「ラッシュガードとラッシュパーカーの使い方ってどう違うの?」

なんて思ってはいませんか?
今回はラッシュガードとラッシュパーカーの使い方という事でお話を致します。

■最近流行のラッシュガード

夏場海に行くと長袖シャツを着る人が増えてきました。
ラッシュガードを着ている人も増えました。
子供たちにもラッシュガードを着せている家族をよく見かけます。
梅雨が明けるとまぶしい日差しとともに、強い日射を肌に直接当てる事になります。
今の子供さんたちは(親もですが)日光の下でまともに遊んでいない人が多いです。
真っ白な肌をしています。
そんな人たちが、カンカン照りの太陽の下にまともに数時間いると、軽いやけどを起こしてしまいます。
日焼け止めを塗っていても、効果は無いとは言えないのですが、日差しの強さの方が勝り、帰宅後真赤に肌がなってしまい、痛い痛いという事になりかねません。

■日焼け対策になるラッシュガード

 

ラッシュガードssy

そこで日差しを予防する意味もありラッシュガードを着せている人が多くなってきたと思われます。
元々は、サーファーがウエットスーツを着るには暑すぎて、夏場には蒸れてしまう事や、素肌では海の底の砂や岩にてケガを防止するために着ていました。
海面上で波を待っている時に日焼けやUV対策にもなりますので便利です。
簡単にいえば水着やウエットスーツの類似品です。
海の中でも体を動かしやすいように作られているので、締め付けられ感や動きにくさは無いはずです。
日焼け止めを塗ってからラッシュガードを着用すると、かなり日焼け予防には良いです。
昨今は、着やすさの為かいろいろな会社が作り始めています。
おしゃれな色や形が増えてきました。
伸びたり縮んだりファスナーもいろいろな位置につけてあるので便利です。
値段も以前と比べて安くなってきました。
ビキニの上にラッシュガードを着る女の子たちも増えています。

■ラッシュパーカーは陸上向き

ちょっと気を付けなければいけないのが、ラッシュパーカーです。
ラッシュパーカーは、水から上がった場所で着用した方が良いですし、説明書などには水中での着用は気を付けるように言われています。
泳ぎの障害になってしまう事もあるので、気を付けなければいけません。
水上では頭からスッポリ被れるので、日焼け防止にはいいでしょう。
特に子供さんに購入の際は、水中用ならばラッシュガードを、水上での日向ぼっこや砂浜で遊ぶのであればラッシュパーカーを、海の中に入って泳いだりするためならラッシュガードを購入される事をお勧めします。
昔は、綿の長袖シャツを着せて遊ばせたりすることもあったのですが、綿は海水を吸い込むと重くなるので使い勝手が悪いでした。
しかし、ラッシュガードはそんな事はありません。
お友達と遊びにいったり、子供さんたちと遊びに行くときはラッシュガードやラッシュパーカーに合わせて、すこしSPFの高い日焼け止めは必需品です。

■さいごに

いかがでしたか?
ラッシュガードやラッシュパーカーともに日焼け対策や体型隠しにはとても便利ですね。
最近では海だけではなく、プールでも使用している人も多いです。
海やプールに行く際には是非、一着は持っていきたいですね。



当サイトおすすめのラッシュガードランキングはこちらからどうぞ。

おすすめのラッシュガードを見てみる

-ラッシュガードの使い方
-, ,

Copyright© ラッシュガードのレディースおすすめランキング!人気厳選 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.